業者選びに役に立つ水道工事・水漏れ・つまりに関連した業者をご紹介します。

水道修理コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年01月17日 [FAQ]

洗面所のつまりの原因と対処法は?

我が家には女の子が3人いて、妻も含めると毎朝4人の女子が洗面所で髪の毛を整え、妻と社会人の長女は化粧もしているため、私はほとんど洗面所が使えない状態です。
短髪で特にヘアセットに時間をかける必要もないので、それほど困っているわけではありませんが、一人台所で毎朝顔を洗って、寝室の鏡を見ながら髭を剃っていると、たまにむなしくなるときがあります。
我が家の洗面所には、名称は分かりませんが、排水口の部分に髪の毛を受ける皿みたいな部品が取り付けられていて、そこに髪の毛がたまると当然水が流れにくくなって、つまった状態になるのですが、これまではつまれば髪の毛を取れば問題は解消されていたのですが、今回は朝の忙しい時間に、洗面所が完全につまって、てんやわんや状態になってしまいました。
こんなときに限って妻は長期の出張に出てしまい、私が対処しなければいけなくなり、一応ホームセンターでパイプクリーナーを購入して流したら、最悪の状態ではなくなりましたが、洗面所がつまる原因と、つまった時の対処法があれば是非教えてください。


回答

万一に備えて道具を用意しておくことをおすすめします。


洗面所の髪の毛などが流れるのを防ぐための受け皿は、ヘアキャッチャーと呼ばれていて、その名の通りに髪の毛を受け止めるための部品です。
これがあるお陰で、髪の毛以外にも、配管の中に異物が流れ込むのを防ぐことができます。
ヘアキャッチャーを掃除しないでいると、髪の毛や大きな異物以外にもヌメリなどが発生して、そこに汚れがこびりついて、つまりが起きやすくなります。
ヘアキャッチャーは、髪の毛やある程度の大きさがあるモノは受け止めてくれますが、洗顔料やシャンプーやクレンジングオイルなどの液体はそのまま配管に流れていってしまうことから、排水管には油汚れなどがどうしても溜まり、そこにヘアキャッチャーで受け止められなかった髪の毛や糸くずなどのゴミが流れ込むと、それらが付着して大きなつまりの原因になってしまいます。
また、女性が多いということで、ヘアピンが知らない間にヘアキャッチャーの隙間から流れ落ちているケースも多く、他にもピアスなどのアクセサリーや、歯磨き粉の小さなキャップなどもつまりの原因になることもあります。
つまりが起きた場合は、業者を呼ぶのが一番ですが、普段からパイプクリーナーを使用したり、万一のときのためにワイヤーブラシやラバーカップなどを備えておくことがおすすめです。

PageTop