業者選びに役に立つ水道工事・水漏れ・つまりに関連した業者をご紹介します。

水道修理コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年11月21日 [FAQ]

トイレの水漏れで悪臭が発生する原因は?

正直なところ家計が厳しいので、トイレで水漏れが起きてもそれほど程度が酷くないので放置していたのですが、最近水漏れだけではなく、明らかに前にはしなかった悪臭がトイレから発生していて、このまま放置しているのが怖くなって質問させていただきます。
用を足した後にする臭いではないことは確かなのですが、トイレで水漏れが起きて、それが原因で悪臭が発生することはあるのでしょうか?
あるとすればその原因はどのようなものでしょうか?
自分でできる対処法があれば、それも教えてください。


回答

水漏れで悪臭が発生した場合は早めの対策を。


トイレで水漏れが起きて悪臭が発生する箇所としては、「便器と床の隙間」「床下」の2つが考えられます。
便器と床の隙間から水漏れが起きて悪臭が出るのは、フランジパテの破損、もしくは設置不良が原因だと予測できます。
フランジパテというのは、便器内から流れてきた水が、きちんと排水管内に入って床などに漏れないようにする、便器と排水管の間に取り付ける部品のことで、これ自体が設置されていなかったり、ゴム部分が劣化や損傷していたり、破損することで、便器と床の隙間から水が漏れるようになります。
そうなると、便器内の排水路に溜まった悪臭や排水管から上ってきた下水の臭いが、便器と床の隙間から漏れ出して、悪臭が発生する可能性が高くなります。
安易な考えで、コーキングでカバーしようと考える方もいるようですが、コーキングを施してもその内側でずっと水漏れは起きている状態となり、そのままにしていると漏れた水で床材を腐らせたり、カビが大量に繁殖して、ウジ虫などが湧いて被害を拡大させてしまうこともあります。
それを防ぐためには、早めのフランジパテが必要となります。
床下からの水漏れで悪臭が発生するのは、床下の排水管が破損していることが考えられます。
排水管には便や汚水が流れているので、それが漏れることで悪臭が発生します。
排水管からの水漏れを修理するには、床材を剥がす必要性も出るため、水道工事業者以外の助けも必要になるケースが多く、ご自分で対処することが難しいと考えた方がいいでしょう。
いずれの場合も、水漏れにより悪臭が発生した場合は、根本的な改善は水道工事の経験である方でなければできないので、応急処置以外は自身ではできないと理解して、できるだけ早めに専門業者に診てもらい、被害が拡大しないうちに問題を解決することをおすすめします。

PageTop