業者選びに役に立つ水道工事・水漏れ・つまりに関連した業者をご紹介します。

水道修理コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年08月20日 [FAQ]

トイレつまりの原因とその解消法は?

最近トイレがよくつまるようになって困っているのですが、やはりトイレも古くなるとつまりやすくなるのでしょうか?
もちろん家を建てたばかりで、トイレが新品だった頃にも、大きな方をしてたくさんの紙を流した時には、つまりを起こして急いでホームセンターにスッポンを買いに行ったこともあり、今でもトイレにはそれを常備していますが、それ以外にトイレがつまる原因と、それを自分で解消できる方法があれば教えてください。


回答

蓄積汚れや老朽化もトイレつまりを引き起こします。


トイレットペーパー以外にも、生理用品やおむつやおしり拭きなどを流した場合にトイレつまりは置きやすく、それ以外の異物を流した場合も、トイレはつまってしまいます。
特に小さなお子さんがいるご家庭では、ペンやおもちゃなどを流して水道工事業者などのお世話になることが多く、その場合はトイレを分解する大掛かりな工事が必要になる場合がほとんどで、その分時間も費用もかかってしまい、ご自分でつまりを解消することは難しくなります。
異物を流してしまう以外にも、排水管に蓄積した尿石がつまりの原因になることや、トイレタンクの不具合によりつまりが発生するケースも多く、やはりトイレが古くなれば、つまりは起きやすくなるのは事実です。
ご自分でトイレつまりを直す場合は、つまった状態で洗浄レバーを回してしまうと、便器内の水が溢れてしまう恐れがありますので、作業を開始する前には必ず止水栓を閉めて、電源を使用している場合はそのスイッチもオフにしましょう。
トイレットペーパーなど、本来トイレに流してもよいものを取り去るには、スッポンを利用する以外にも、そのまましばらく放置する方法もあります。
トイレットペーパーなどは、時間が経てば水に分解されるため、何もしなくても時間の経過と共に問題が解消されることも珍しくありません。
できるだけ早く問題を解決したい場合は、あまり熱すぎない50度くらいのお湯を使うといいでしょう。
それ以外の異物がつまりの原因の場合は、スッポンを所有しているということなので、一応専門業者を呼ぶ前にそれを使ってつまりを解消できないか試してみましょう。
症状によって、つまりが解消される場合もあります。
尿石などの蓄積汚れが原因の場合は、専用の尿石除去剤などがホームセンターやスーパーやネットなどで販売されているので、専門業者に頼る前に、試してみる価値はあります。

PageTop