業者選びに役に立つ水道工事・水漏れ・つまりに関連した業者をご紹介します。

水道修理コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月15日 [FAQ]

水漏れの予防はできますか?

この前、キッチンの水道で水漏れが生じてしまい、床が水浸しになってしまって大変だったため、もう水漏れの被害を受けたくないと考えていて、今のうちに何か予防のためにできることがあれば実践しておきたいと考えています。
そこで、水漏れを予防するためにできることがあれば教えてもらいたいです。

回答

水回りを正しく使い負担をかけないようにしましょう


水漏れはいつ起きてしまうか分からないものであり、水回りの部品がどこか劣化してしまうと隙間が生じてしまって、そこから水漏れしてしまうケースは少なくないため、普段から水回りについて気にかけることが大切です。
特に排水管は常に水を流している場所であり劣化しやすいため、排水管を常に気にかけるようにして、何か問題が起きていないか、少しでもおかしなことがあれば、しっかりとチェックしてみることをおすすめします。
また、一度に大量の水を流しすぎないようにすることは大切であり、これは排水管に大きな負担をかけないためにも重要なことであり、もし大量に流してしまうとかなりの水圧が排水管に負担をかけることになり、摩耗しやすくなってしまうのです。
排水管にはあまり高温のお湯を流すべきではなく、それによって排水管に影響が出てしまうケースがあり、また、お湯だけではなく特定の薬剤を流すことも避けるべきであり、それによって穴があいてしまうこともあるため注意しましょう。
排水管に汚れが蓄積してしまうとそれによって劣化が進んでしまい穴があいてしまうこともあるため、定期的に排水管の汚れを掃除することは大切であり、それは水漏れだけではなくつまりを予防するためにも大切なことです。
水道の蛇口を使うときにはあまり強く締めすぎないようにし、もし強く締めてしまうとハンドルを痛めてしまって隙間が生じたり壊れたりする可能性があるため気をつけましょう。
また、自分で点検をしたとしても細かな問題を見逃してしまう可能性があるため、水道工事業者に定期的に水回りの点検を依頼するべきであり、そうすればパッキンを新しいものに交換してもらったりネジを締め直してもらったりすることもできます。
業者に依頼すれば水漏れしていないか検査してもらうことも可能であり、そうすればちょっとした水漏れもすぐに発見してもらうことができ、水漏れしやすい部分について指摘してもらうこともできます。
また、水漏れを予防するための方法については水道工事業者に質問すれば詳しく教えてもらうことができ、水漏れが発生する原因や対策を知ることができます。

PageTop