業者選びに役に立つ水道工事・水漏れ・つまりに関連した業者をご紹介します。

水道修理コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月11日 [FAQ]

水漏れしてしまう原因は何でしょうか?

私は家を建ててから20年経過しているのですが、最近住まいのあちこちで水漏れの症状が出てしまうようになり、それは業者に対処してもらったのですが、どうして水漏れしてしまうのかその原因を知って対策をしておかないと、また同じような症状が出るのではないかと不安に思っています。
そこで、住まいで水漏れが生じてしまう原因には一体どのようなものがあるのか教えてもらいたいです。

回答

水回りの劣化や水道管の破裂、雨漏りなどが原因


まず、水漏れする一番多い原因として水回りの劣化が考えられ、家を建ててからずっと水回りは使い続けている場所のため、どんどん劣化が進んでおり、排水管の接続部が劣化してそこから水漏れするというケースはよくあるのです。
特にトイレの水漏れは排水管からの臭いによってとても不衛生で気分も悪くなってしまうため、一刻も早く修理するべき部分であり、もし少しでも問題のある箇所を見つけたならば、業者を呼んですぐにチェックしてもらうべきでしょう。
こうした水回りの劣化については、経年劣化によるものだけではなくて、地震のような災害時に外力が加わってしまうことで部品が破損してしまい水漏れしてしまうこともあるため用心しましょう。
激しい雨が降ったときには雨漏りしてしまうことがあり、この場合は天井や外壁の隙間から雨水がどんどん建物の中に入りこんでしまい、それがやがては雨漏りに発展してしまうのですが、これを放置してしまうと木や鉄骨などを腐食させてしまう原因となり、それが家の耐久性を下げてしまう要因となってしまうため、もし雨漏りを見つけたならば、素早く対処するべきです。
水道管が破裂してしまうとそこから水が漏れ出してしまうことがあるのですが、もし自宅の2階に水回りがある場合には、壁や天井の中にある給水用の水道管からの水漏れによって天井が濡れてしまうことがあり、これは雨漏りと区別がつきにくいこともあるため、業者にしっかりと診断してもらいましょう。
このようにさまざまな理由から水漏れしてしまうことがあるのですが、上記の理由以外にもまだまだたくさん水漏れの原因となる要素は存在しており、生活をしていればいつどんなタイミングで水漏れが起きるのか分からないため、もし水漏れを見つけたならば、それがたとえ軽い症状だったとしても甘く見るのではなく、すぐに専門家にチェックしてもらうべきだと考えて、最寄りの業者に連絡をしましょう。
水回りの修理をしてくれる業者は即日で対応してくれるところが多く、すぐに問題のある箇所を見つけて修理してくれます。

PageTop